カッターナイフ 真っ直ぐ切るには

カッターナイフで真っ直ぐに切るにはどうすればよいか学びましょう。


カッターナイフで真っ直ぐに切る場合は定規を使います。
手で定規が動かないようにしっかりと押さえ、定規に沿ってカッターナイフを手前にひきます。
定規は完全に切れるまで動かさないようにします。

カッターナイフで直線を切る

カッターナイフを使う時の定規について

カッターナイフで直線を切る時、普通の定規を使用すると定規を傷つけてしまうことがあります。また傷つかないように金属製の定規を使うと、薄いため刃が定規に乗り上げてしまい怪我をしたり、不透明なので切る線を見誤ったりします。カッター定規カッティング定規)を使うことをお薦めします。

カッター定規(カッティング定規)
レイメイのカッティング定規30cm(奥)、18cm(手前)
カッター定規
15cm
カッター定規
30cm
ステンレスエッジ
カッターナイフで定規が傷つかないように
ステンレスエッジがついています。
また刃が乗り上げないように厚さも3mmあります。

定規を押さえる手

定規を使う時も使わない時もカッターナイフが進む先に手を置かないよう気をつけましょう。
定規の押さえ方 定規の押さえ方
カッターナイフの通り道に指を出さない。

定規から指を出していると危険です。
上の写真では左手の親指を切ってしまいます。

正しく定規を使えば安全に真っ直ぐ切ることができます。

カッターナイフの館ホームへ
inserted by FC2 system